島を結ぶ橋

みなさんこんにちは。

 

突然ですが、職場までどのような方法で出勤していますか?
 
 

私の場合は、毎日自家用車で約40分、家と会社を往復しています。
近いでしょうか、遠いでしょうか?
 
 
・・・・・・五島列島の感覚だと、「遠い」!んです。
社員の中では、私が最も会社から離れたところに住んでいるので少し大変です。
 
 
 
 
若松大橋
 
 
 
 
こちらは私が毎日の出勤時に必ず通っている(通らなければならない)橋です。
「若松大橋(わかまつおおはし)」というのですが、中通島(会社がある島)と若松島
(私の家がある島)を結んでいます。
いくつかの大きな島からなるのが五島列島です。
 
 
この橋がなければ、私は会社に行けないわけです。
 
 
台風が接近していて強風のときなどは、通行禁止になり、ひとつの島から出られなく
なることも。(笑)
都会にお住まいの方からすれば、異次元の話かもしれませんね。
 
 
 
 
若松大橋
 
 
 
 
いくつもの島が連なっている様子がわかり、観光スポットとしても良い場所。
船が通る瞬間はシャッターチャンスです。
 
 
 
 
頭ヶ島大橋
 
 
 
 
こちらも島と島を結ぶ橋で、「頭ヶ島大橋(かしらがしまおおはし)」といいます。
以前ご紹介した頭ヶ島天主堂へとつづく橋。
天気の関係でよく通行禁止になります。(笑)
 
 
普段は何も考えずに通っている橋ですが、すごく助けられていると思うと情が出て
きました。
当たり前のことに感謝して、明日からも出勤していきたいと思います。
 
 
 
 

関連商品

あご醤油の素
飛魚醤油の素(詰め替え用入り)/株式会社冨喜/2,350円(税込)
私の住む島でもある「若松島」に工場をもつ、株式会社冨喜さんのイチオシ商品。
普通の醤油が、飛魚の風味によって高級醤油へ早変わりします。
 
五島うどんにはもちろん、お刺身や冷や奴など、お醤油が必要なお料理にピッタリです!