港町と火山

みなさんこんにちは。

 

最近は強風が続き、多少荒れた五島列島ですが、外出する仕事も多いので寒いとも
言っておられません。
 
 
 
 
赤ダキ
 
 
 
 
本日は「赤ダキ」と呼ばれる、長い年月をかけて自然が生み出したスポットに行ってき
ました。

 
 
きれいなグリーンの海と赤い崖のコントラストが印象的なこのスポットは、長崎県の
天然記念物に指定されています。
 
 
実はこの赤ダキは火山が削られたもので、地層を見ると火山岩が多く含まれているの
です。
 
 
もちろん今は火山活動は行われていませんが、五島列島にも火山があったんだと思うと
不思議な感覚になります。
 
 
 
 
ちなみにこの周辺は現在では防波堤ができ、「港町」といった感じの風貌になっていま
す。
 
 
 
 
海と船
 
 
 
 
もちろん船も泊まっていますが、この船は特に古く、もう使われていないのかな?とい
う感じ。
 
 
 
 
古いイカリ
 
 
 
 
船に関するものでいえば、こんなものも。
 
さびてしまったイカリですが、まだ使えそう?
 
 
 
 
漁の道具
 
 
網
 
 
 
 
漁に使うカゴや網は五島列島ならばそこかしこにありますが、この管理をする漁師さん
ってすごい。
この網が陸に上がっているときは、強い潮のにおいがします。
「いいにおい!」ってワケではないけど五島らしくてすごく落ち着きます。
帰ってきたばかりのときはむしろ「これこれ!」って思い出す感じでした。
 
 
 
 
防波堤からの景色
 
 
 
 
最後は防波堤に上り、赤ダキと逆方向の海を眺めました。
 
 
こうしてみると、海に見えている岩肌が火山の周りのような気もしますね。
見なれた風景でも、歴史や経緯などを考えて見てみるとまた違ったもの
に見えます。
 
 
地理学でも勉強してみようかなと思えるような場所でした。
 
 
 
 

関連商品

やがための塩
矢堅目の塩 100g/矢堅目の塩本舗/260円(税込)
五島列島の塩にもたくさんの種類がありますが、物産店スタッフがいまお昼のときなどに
使っている塩がこちら!
画像の防波堤から見える向こう側の海水から作られています!
お弁当のおかずの味を変えたいときなどにちょこっとふるのにちょうどいい100gサイズ。
まろやかで繊細な味をお楽しみください。