椿油製品入荷いたしました!

椿油製品多数入荷!

美容に気を使っている女性のみなさま、お待たせいたしました!
五島列島の特産品であり、日本の伝統的な美容方法である「椿油」
製品を本日多数入荷いたしました!

 
column_170110_01
純粋つばき油 100ml/上五島振興公社/1,400円(税込)
 
なぜ椿油は美容に良いのか?
五島列島では五島うどんにも使われるなど食用としても真価を発揮する椿油ですが、
今回は椿油が「美容(お肌)に良い理由」をご紹介したいと思います。
 
 

オレイン酸の含有率がピカイチ!

「美容」と聞いて真っ先に思い浮かぶのがお肌関係の人も多いですよね。
大手化粧品メーカーの化粧水や乳液のテレビCMは頻繁に流れます。
それほど、お肌を綺麗に保ちたい!という願いは誰でもあるものです。
 
そこでみなさまは、『オレイン酸』という成分をご存知ですか?
オレイン酸とは動物性脂肪や植物油に多く含まれる脂肪酸で、美容クリームや
ローションには必ず使用されるほど、美容には重要な成分です。
 
一般的にオレイン酸が含まれる油で知られているものには、オリーブオイルが
あります。オレイン酸の名前の由来もオリーブが関係しています。
 
化粧品にもよく使われるオリーブオイル、人気の理由はこのオレイン酸が多く
含まれているからなんです。
なぜオレイン酸が美容に良いのか、シンプルに言いますと、
「酸化しにくく、皮脂に近いから」です。
 
含有率を見ると、オリーブオイルは約75%と、とても高い数値。
多くの化粧品に使われるのも納得できます。
 
では椿油を見てみましょう。
椿油のオレイン酸含有率は、何と85%〜90%!
オリーブオイルと比べても圧倒的な数値なのです!
 
椿油のオレイン酸含有率の高さが分かった所で、お次はオレイン酸に期待できる
効果について見ていきましょう。
 
 

なじむ、うるおう。

お肌に関する化粧品で、外したくないキーワード。
これを満たしてくれるのが、オレイン酸を多く含む椿油です!
 
では早速、なぜお肌に良いのか?
それは人の皮脂の成分の40%以上がオレイン酸で、大部分を占めるからなのです。
乾燥や紫外線といったお肌の敵。そういったものから肌を守るのは皮脂の役割です。
そこでオレイン酸がバランスよく存在する皮脂でないと、肌を守ることができません。
オレイン酸をたっぷりと含んだ椿油なら、いち早く皮脂となじみ、健やかな肌を作り
上げてくれるのです。
もちろん、肌に一番近い成分なので低刺激で、お肌にやさしいとされています。
 
また、不乾性油の椿油は、他の油と比べて空気に触れても酸化しにくいです。
よって皮脂は閉じ込めた水分を逃がさずに、いつまでもうるおった状態のお肌で
いられるのです。
 
お肌のケアの永遠のテーマとも言える、「なじみ」と「うるおい」。
それが改善されるだけで私たちの肌は大きく変わるかもしれません!
 
 
椿油のおすすめの使い方や手順も、間もなくご紹介する予定ですので、
申し訳ありませんがいましばらくお待ち下さい!
 
 

関連商品

column_170110_01
純粋つばき油 100ml/上五島振興公社/1,400円(税込)
内容量、値段を考えても最も使いやすいスタンダードな椿油。
お肌に使用する場合は、洗顔後に適量を手にとり、お顔全体になじませるだけです!
ご使用中の化粧水の上からでもお使いいただけます。