五島列島の椿油について

みなさんは「椿油」を使ったことがあるでしょうか?
椿油は食用にも美容にも使う事のできる万能の油なんです。
 

五島列島は約900万本の椿の木が自生しており、その数は全国でも1位だと言われています。
 

○椿油は最古の美容液?
 
椿油はなんと1000年以上も前の奈良時代から美容液として使われていたといいます。
もちろん奈良時代は現代のように美容液などはありませんから、椿油は日本最古の
美容方法とも言えるでしょう。

 

column_tsubaki
 

現代でも注目を集める椿油ですが、
テレビCMで資生堂さんの「TSUBAKI」というシャンプーを見た事がありますか?
女優さんの綺麗な髪の毛が印象的なCMですが、あの「TSUBAKI」シャンプーには、
五島列島の椿油が使用されているのです。 

 
五島列島の椿に対する誇りと自信が認められ、このような全国的に人気の
ある商品にまで使われているのです。 

 
昔も今も美容の第一線で使用されている椿油。
髪やお肌のケアで悩んでいる方は、一度試してみる価値アリですよ!
 

column_tsubaki_02
 

◯採取から製造まで、五島列島で!
 

椿油の原料になる椿の種は、島民がひとつひとつ手で採ったものです。
島内の椿の木から集められた種が集められたその後は、専用の機械を
使い工場で処理され、新鮮な椿油が出来ます。
 

column_tsubaki03
 

工場での作業も五島列島内で行われるため、椿油はまさに100%五島
列島産なのです。
 

dsc_0370_01_01
 

「人の肌に最も近い油」と言われている椿油。昔ほど生活の中で使われる
ことはなくなっていますが、当コラムをご覧の方にはぜひ椿油の実力を体感
していただけたらと思います!