五島列島でしかできない竹炭石けん

寒い日が続きますが、乾燥するこの時期はお肌のお手入れも念入りになりますね。
特に乾燥肌、敏感肌の方には辛い時期。私もこの時期はいかにカサカサしないよう
にするかと日々格闘中です。
 
毎日の洗顔はお肌の調子に直結するものですが、市販のものでは自分に合った
洗顔料がなかなか見つからないという人も多いのではないでしょうか?
 
そこで本日ご紹介するのは、深浦工房様の竹炭石けん、「竹椿」。
日本最古の美容アイテムとしても知られる椿油が配合された天然石けんです。
 
本当にこれでいいの?という不安を抱えたまま洗顔料を使っている方は、ぜひ一度
五島列島生まれのハンドメイドの天然石けんをお試しください!
 
12052216_58456897615e1
竹椿(竹炭石けん)/深浦工房/1,650円(税込み)
 
 
 

五島列島生まれのこだわりの石けん

実際に工房にお邪魔させていただきました。
 
column_161226_01

深浦工房の石けん職人・深浦さん親子

 
深浦工房は若き二代目・深浦慎吾さんが代表を務める、竹炭石けんの工房です。
写真ではお二人の後ろに「音楽室」、「理科室」というのが見えますが・・・
 
column_161226_02

廃校の有効利用は五島列島の課題でもある

 
この深浦工房、廃校になった小学校を再利用しているのです。
工房内では見たことがある様な雰囲気が感じられ、小学生の頃の記憶が蘇りました。

 
深浦さんに素材のこだわりをお聞きしました。
「竹炭」の名の通り、天然の竹の炭が使われた石けんなのですが、その竹は五島列島に
自生するものを自分たちの足で採りにいき、炭にするまで自社工房内で行っているそう
です。
 
column_161226_03
 
丹念に粉末器にかけ、きめ細やかな竹炭を作るのがポイントだということです。
石けんの黒色はもちろんこの竹炭によるものですが、美容にはかなりの効果が期待でき、
私も使わせていただきましたが毛穴の汚れも非常にすっきりと洗い上がる印象です。
 
炭を使った美容アイテムは多くありますが、深浦工房の竹椿には他ではできない、隠し
味とも言える素材が含まれています。
 
それは五島列島に数多く自生する椿から採れた、椿油です。
 
column_161226_04

新鮮な椿油は美しい黄金色をしている

 
「色々な油がありますが、人の肌に最も近く、浸透するのは椿油」
と深浦さんから教えていただきました。
 
確かに洗顔後に肌がまったくつっぱっておらず、化粧水もいらないくらいにみずみずし
い洗い上がりでした。化粧品や洗顔料は大手メーカーのものばかりを使っていた私で
すが、初めて竹椿使ったときはそれでは体験できない様な洗い上がりだったのを覚え
ています。
また、化粧水が肌にすーっとなじむ感じも、竹椿での洗顔後はあるように思います。
 
column_161226_05

ろ過など、いくつもの工程が必要な石けんづくり。工房には様々な道具が。

 
また精製された高純度の竹酢液も使用しており、こちらも隠れた功労者。
竹酢液の酸成分は洗顔時に肌への刺激を少なくしてくれる働きがあり、敏感肌の方には
うれしい効果です。
アロマなどにも使用されることがあるくらい香りも良く、洗い上がりだけでなく、心地
よいほのかな香りも竹椿にはあります。
 
 
 

お肌に悩んでいる人ほど使ってほしい

五島列島は日本のほぼ最西端に位置する島なのですが、深浦工房の竹椿を愛用する人は
全国中にいます。
なかなかどこでも手に入る商品ではありませんが、一度使った方がリピーターになるの
は珍しくないことで、九州だけにとどまらず、関東地方からの注文も数多く受けている
そうです。
 
column_161226_06

出来上がった石けんを乾燥させ、全国へと発送している

 
またお客様の声で多いのは、「どんな洗顔料でも自分には合わなかったけれど、竹椿は
ぴったり」という声。
特に敏感肌で色々試してみたけれど・・・という人ほど喜んで使ってくださるのだそう
です。
 
お肌のケアで行き詰まってどうしたらいいのか分からないという人は五島列島の天然
素材からできた竹炭石けん「竹椿」をぜひ一度お試しください!
 
12052216_58456897615e1
竹椿(竹炭石けん)/深浦工房/1,650円(税込み)